読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音のブログ

「そんなくだらんことはブログにでも書いてろ」    ああ、書きますよ

アラヒフの独身女

しばしばアラフォーっていうけど、

アラヒフって言わない。

つまり、アラヒフとか60歳代(アラなんとかすらない)の独身のババアって世の中に相手にされていないんだと思う。

でも、現実は違う。

職場にいるアラヒフ女は「まだ結婚できる」とか言ってるし、知ってる60歳代女にはセフレがいたりする。

自分が恵まれてないのにボランテイアしてみたり、ゴルフの練習してみたり、結婚相手を紹介してくれと言ってみたり、斜めに社会に刺さろうとする。

 

個人的にはアラヒフ以上の独身女って男が相手してくれるんだったら、誰にでも股を開くべきだと思う。

男が性欲の対象にしてくれて、ヤッてくれるだけありがたいと思いなよ。

こっちはもうちょいと若いけど、○ンコ日照りが続いてるんだからさ。

 

どういう人生を歩めば、そんなオメデタイ脳みそのまま年が取れるのか知りたい。

ある意味、うらやましいわ。