読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音のブログ

「そんなくだらんことはブログにでも書いてろ」    ああ、書きますよ

派遣はさっさと帰れ

近所に派遣のバスが止まる。

職場が駅から遠いから送迎のバス。

暗い色の服と、暗い表情の男女が降りてくる、乗っていく。

 

道路に行列作って混雑するわけで、邪魔。

ひとりひとりならそうでもないんだけど、奴らが集団でいるとその場が、山谷やあいりんの雰囲気になる。

 

行き掛けはコンビニおにぎり、サンドイッチの立ち食い。

100円紙パックの甘ったるい身体に悪そーなドリンク。

なんでそんなもん飲むかな。身体だけが資本だろうに。

 

男女関係ない。いや、女のほうが多いかも。

 

それだけならまだいい。

 

帰りにコンビニの横でビールとつまみもって立って宴会。

お酒飲むのにこれ以下の料金はありませんっていう青空酒場。

 

で、どうしようもない意見を大声で開陳する。

だから派遣から抜けられないんだよ。

抜け出したかったら、就業後は学校だろ?

 

そんなところでちっぽけな自尊心を舐め合わないで早く帰ってなんかしろ。
女は風俗で雇われないなら、ニンジン振ってろ。

 

こっちだって楽じゃねーんだよ。